いわて農林水産物機能性活用研究会

個人情報保護方針

いわて農林水産物機能性活用研究会(以下「当研究会」)は、入会申し込みの際に個人情報のご提供をお願いしております。また、当研究会の諸活動において個人情報をお預かりし取り扱う場合があります。そのため以下の通り個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、当研究会構成各位に個人情報の重要性の認識と取り組みを徹底させることにより、個人情報の保護を進めております。

個人情報の管理

当研究会は、会員の皆様に関する情報を取り扱っている部署及び個人情報を取り扱っている部署に、管理責任者を置き適切な管理を行っております。この部署において皆様の個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正なアクセス、紛失、破損、改ざん、漏洩などを防止するために、セキュリティの確保、管理体制の整備及び関係するスタッフ教育の徹底などの処置を講じ、個人情報の厳重管理を行います。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当研究会では、お預かりした個人情報を適切に管理し、以下(1)~(3)のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

(1)ご本人の同意がある場合
(2)当研究会があらかじめ個人情報保護及び取扱に関する契約を締結している委託事業者に開示する場合
(3)法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の取得の範囲と利用目的

入会時にお預かりした個人情報及び当研究会業務に関連して取得した個人情報(以下「個人情報」)は、当研究会の運営に必要な範囲に限り取得し、当研究会からのご連絡や業務の案内に加えてご質問に対する回答などに、電子メールを活用するものや、各種資料などの送付にご利用いたします。

ご本人の照会

ご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合は、当研究会の事務局までご連絡いただき、ご本人であることを確認の上、可能な限り速やかに対応させていただきます。

法令・規範の順守と見直し

当研究会は、お預かりした個人情報に関して適用される日本の法令、その他の規範を順守するとともに上記方針の内容を適宜見直し、改善を行ってまいります。