いわて農林水産物機能性活用研究会

会議・セミナー

第1回機能性活用セミナーを開催します。

平成29年6月23日に設立した「いわて農林水産物機能性活用研究会」では、平成30年1月19日(金)に研究会会員や生産者等を対象としたセミナー「野菜の機能とその活用」を盛岡市産学官連携センター・コラボmiuで開催します。
 セミナーでは、「野菜の機能とその活用」をテーマに、ほうれんそうや大豆もやしについ講演を行い、「野菜の機能性」を岩手県の産業や県民の健康づくりに十分に活かすためにどうすべきか、今後の農林水産業への機能性活用について情報交換を行います。
 試食会も同時開催いたしますので、是非、取材していただきますようお願いします。

第1回機能性活用セミナー「野菜の機能とその活用」

開催日時・会場

平成30年1月19日(金)13時30分〜17時30分
盛岡市産学官連携センター・コラボmiu(盛岡市上田4-3〜5)

セミナーの内容

機能性活用セミナー「野菜の機能とその活用」

講演1健康機能に着目した今後の岩手県農林水産業の方向性
農林水産企画室 照井富也 企画課長
講演2美味しさと健康 寒締めほうれん草の魅力
岩手の食材で毎日CUISINE MINCEUR代表 宮田 恵 医師
講演3機能性表示食品で大豆もやしの価値を伝える(30分)
太子食品工業株式会社 事業統括本部 技術開発室 齋藤静香 氏

試食会 寒じめほうれん草、大豆製品

情報交換会

主催

いわて農林水産物機能性活用研究会
(共催:岩手の食材で毎日CUISINE MINCEUR、岩手大学三陸復興・地域創生推進機構、公益財団法人岩手生物工学研究センター)

参集範囲

いわて農林水産物機能性活用研究会会員、入会希望者、市町村、JA新いわて、ほうれん草生産者(約100名程度)

関連キーワード